2017年の新成人、約6割がSNSを情報源に その信頼度は?

教えて!goo ITライフch編集部 2017-01-05 12:00:00

1月9日は成人の日。多くの自治体等で成人式が催され、新成人は思いを新たにすることでしょう。成人の日を前に、マクロミルは1月4日、「2017年 新成人に関する調査」について発表しました。この調査は、今年2017年に成人式の参加対象となる1995~1996年生まれの男女500人を対象とするもの。

調査結果のうち、SNSの利用率については、LINEが93.2%、Twitterが77.8%と、この5年間で最高となりました。また、昨年から選択肢に登場したInstagramが36.2%に上昇し、Facebook(31.8%)と逆転。

また、「どのような方法で、世の中のニュースや話題を得ていますか?」との質問について、テレビと回答した割合が89.6%と最も高く、次いで、SNS(個人による投稿)が58.8%、ニュースサイト・ニュースアプリが53.8%となりました。

一方、それらの情報源について「情報を信頼している」と回答した割合については、テレビでは56.0%となったものの、ニュースサイト・ニュースアプリについては23.0%と低くなっています。

さらに、情報源として2番目に高い割合を示したSNS(個人による投稿)については10.4%となり、利用者のうち信頼している人数の割合を示す「利用者の信頼度」は、ブログ(個人による投稿)の16.5%に次いでワースト2となる17.7%に留まっています。

【関連記事】

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。IT全般に関する情報を、分かりやすくお伝えしていきます。