VRで臨場感のある避難訓練を実践 「避難体験VR」レンタルキャンペーン開始

教えて!goo ITライフch編集部 2017-05-17 16:34:46

地震や津波などの大規模災害を想定した防災訓練の重要性が高まっており、各地で訓練が実施されています。一般的な防災訓練ではビルからの避難訓練、消火器の使い方の練習、消防署員などからの指導が行われますが、マンネリ化しているなどの声も聞こえます。


こうした中、株式会社理経はVRヘッドマウントディスプレイを利用した防災訓練用VR「避難体験VR」を提供しています。

避難体験VRでは、火災が発生し黒煙が充満する室内からの避難を体験。この訓練は煙で視界が悪い中、避難誘導等を頼りに非常出口まで避難するもので、「避難時に低い姿勢で移動しているか」「タオルやハンカチなどで口を押さているか」など、避難時の行動を判定する機能を搭載しています。

体験時間は3分程度ですが、臨場感あるVR空間を移動しながら行う訓練はとても実践的。避難時におけるポイントを、身をもって経験することができるでしょう。

理経は、9月1日から11月30日までの期間限定で、この避難体験VRのスポットレンタルキャンペーンを実施します。レンタル内容は、VRコンテンツおよび機材一式とオペレーターの人件費のセットで、1セットを1日レンタルした場合の料金は15万円。2セットだと25万円かかります。

この秋の防災週間に自治体や企業、学校などで開催される防災訓練は、VRを利用した臨場感のあるものになるかもしれません。


「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。IT全般に関する情報を、分かりやすくお伝えしていきます。